日本ワーグナー協会での講演

3月16日(日)ワーグナー協会での講演「演出が拓く《ラインの黄金》の世界」が無事に終了しました。

ワーグナーの作品に長い年月触れてきたであろう多くの会員の皆様や先生方を前に、果たして有意義な時間を届けられるのかとドキドキしておりましたが、思っていた以上の会場の温かい反応に、とても楽しく講演を終えることが出来ました。今回は紹介した各演出の中でも特に、パッと目を引く部分というよりも、「1回観ただけではわからないような、舞台の奥底に潜む特徴」を探り出してみたつもりですが…今回の講演を機に、演出の奥深さをもっと感じてくださった方がいらっしゃれば幸いです。

舞台写真はGalleryページをご覧ください!