レッスンについて

音大受験希望の方、音楽を日々の楽しみとしたい方に、レッスンをさせていただきます。

 

【音大受験をご検討の方】
①東京藝術大学音楽学部楽理科受験対策

原則1回2時間のレッスンで、小論文を中心に英語・音楽史など音楽学専攻に必要なお勉強をします。

②ピアノ/聴音・視唱・楽典/学科試験対策

原則1回1-2時間のレッスンで、音大受験に必要な科目のお勉強をします。

 

【音楽を趣味・特技とされたい方】

①ピアノ

原則1回1時間のレッスンで、課題曲を練習したり、生徒さんのご希望の曲にトライしたりします。

②ミニレクチャー

原則1回1時間のレッスンで、クラシック音楽についてもっと知りたい!という方と、作曲家について、名曲の聴きどころについてetc.お勉強します。

 

レッスン会場は

・拙宅でのレッスン(埼玉県上尾市)

・都内のスタジオでのレッスン

・生徒さんのご自宅での出張レッスン

など、生徒さんの状況に合わせて柔軟に対応させていただきます。

 

これまでのレッスン例

●長野県にお住まい&東京藝術大学楽理科志望の現役高校生の生徒さん。遠方なので、高速バスの停留所が近い新宿近辺にて、月1回・2時間を目処に英語・小論文・音楽史のレッスンをしました。レッスン頻度が少ないため、出来た課題は予めFAXで送っていただき、レッスンの効率化を図りました。また、普通高校の生徒さんだったので、音楽史を多めに入れ、音楽的な知識を強化しました。持前の英語力・文章読解力も功を奏し、見事現役で合格されました。

●埼玉県にお住まいの、東京藝術大学楽理科志望の生徒さん。現役時は音楽高校に通っていらしたので、新宿・池袋近辺の貸し会議室にて、月2回・2時間程度のペースで、英語と小論文をレッスンしました。高校卒業後は得意なソルフェージュの力をキープするために、レッスン会場を拙宅に移し、レッスン時間も3時間に増やして英語・小論文・聴音・新曲視唱を一緒に勉強。最終的には見事、楽理科合格を獲得しました。

 

●都内にお住まい&東京藝術大学楽理科志望の現役高校生の生徒さん。お住まいが都内の駅からよいアクセスだったので、ご自宅への出張レッスンが主となりました。英語・音楽史・小論文を月2-3回・2時間見ていました。高一の終わりから通っていただいてレッスン期間も長かったので、楽理科入学後に読む類の、英語の音楽に関する論文や事典項目も一緒に勉強しました。受験前に至るまでの文章力の向上が素晴らしく、見事現役で合格されました。

 

●埼玉県にお住まいの中学生の生徒さん。都立総合芸術高校の音楽学専攻を志望され、拙宅での月2回程度・1時間半-2時間のレッスンで、音楽史・作文・英語を勉強しました。親御さんの受験への理解・協力も大きく、無事に合格されました。

 

●都内にお住まいの中学生の生徒さん。都立総合芸術高校の声楽専攻を志望され、都内スタジオでの月2-3回・1時間半-2時間のレッスンで、ソルフェージュを勉強しました。視唱と聴音を主に勉強し、特に伴奏つき視唱では、色々な声楽曲の楽譜を見てみる時間も取りました。毎回のレッスンで懸命に課題と向き合い、無事に合格されました。

舞台写真はGalleryページをご覧ください!